久しぶりの映画だ。「グラスホッパー」を観た(ネタばれ)

最近、観たい映画がなくてDVDか、Amazonプライム会員になってFire TV Stickで映画観まくってるやまだです(=゚ω゚)ノ

普段、映画館で映画を観るのは、それだけの価値と内容じゃなきゃわざわざお金払って観に行かないわけで
なかでも、あまり邦画を映画館で観るというのはなかなかないのだけど
原作が伊坂幸太郎で好きな小説、しかも鈴木と蝉にイケメン生田斗真くんと山田涼介くんだなんて観てみたいじゃない!なわけで、わざわざ映画館行って観てきたのですよ。

映画「グラスホッパー
グラスホッパー

(ここからネタばれ)
感想ですが、これは山田くんのファンというか、ジャニーズのための映画になってた。
キャストはそれぞれマッチしていてよかったんだけど
ドラマとしては、よくぞこんなにもつまらん映画にしてくれたなとw

「蝉」の山田くんのアクションはかっこよかった。でもムダに長すぎ。これはファンサービスだ
生田くんの「鈴木」は、いい味出てた。生田くんがかっこわるい鈴木になっていた(いい意味で)
浅野さんの「鯨」は、なんかヘンにかっこよすぎ。もっとダークな部分があってもよかったな。
「槿」はもっと重要な役かと。吉岡くんをもっと前に…
菜々緒の「比与子」は上品な悪女。ホント菜々緒は悪女顔だねーw

そして、謎の集団・・・ありゃなんだ!何だあの終わり方!!あ~ぁやっちゃった(´・ω・`)

まぁ、基本、原作と映画は別物として観てるけど、キャストがいいだけにストーリーが・・・いやはやなんとも・・・(´・ω・`)が、目の保養にはなったw
そもそも、伊坂さんの小説を映画にするのはむつかしいと思うよ。好き嫌いもハッキリわかれるし

とにかくぜひ、原作を読んでくださいな。
伊坂さんの小説の中でも「グラスホッパー」はとても好きな作品です。おすすめーヽ(´▽`)ノ

それと、伊坂さんの小説から映画になった作品の中では「重力ピエロ」がおすすめ。
「重力ピエロ」はAmazonプライム会員(年会費3900円だけど)ならプライム・ビデオで観れる

WiFI環境があれば、届いたその日に観れちゃう!Fire TV Stickは、まじおすすめ。設定がちょー簡単。

にしても、映画とミュージシャンのサイトって、ホントみにくい…

この記事をシェアする

関連記事

  • 関連する記事は見当たりません…